遺産を相続する際に気になるのが「相続税」です。

原則、相続税は「相続が開始したことを知った日の翌日から10ヶ月以内」に、申告して現金で納付しなければなりません。

その上で当事務所の「税制上の専門知識」をご活用頂くことで、「控除」や「相続する遺産の種類」を組み合わせることで収める税金を節税することが可能となります。
また、税法は複雑な内容のものもあり、法改正も度々行われますので、まずは当事務所にご相談いただければと思います。


※節税とは税法上で決められた事柄を守って、合法的に行ないますので脱税ではありません。